カテゴリ:車( 39 )

昭和シェル石油「シェル イージーペイ」の登録をしました!

年会費無料で免許証とクレジットカードがあれば簡単に登録出来て、給油の度に2円引きになるそえです~
プレミアムチケット5円引きとも兼用できるので、合計7円引きになります!これは助かりますね~
全国のシェル石油で使えるそうですよ!
b0083801_17061159.jpg

b0083801_17063277.jpg

b0083801_17065027.jpg

by akiokasyuji | 2017-01-08 17:00 | | Trackback | Comments(1)

プーチン渋滞?!

「外国要人来日 交通規制有り」の電光掲示板が…
b0083801_22202284.jpg

今日の都内は至るところで検問で、大渋滞発生中!
プーチン大統領は、遅刻の常習犯のようですが、この大渋滞で、私も遅刻しそうです~(^^;
b0083801_22223855.jpg

by akiokasyuji | 2016-12-16 20:00 | | Trackback | Comments(1)
今日は六本木の「メルセデスベンツ・コネクション」に来ています。
b0083801_02035931.jpg

ここはメルセデスベンツの新車情報を入手できたり、誰でも気軽にメルセデスを試乗することができる、とても便利なブースなのです!
b0083801_02105332.jpg

店内にはメルセデスのオリジナルグッズを販売するショップや、カフェやレストランもあって、メルセデスファンには嬉しいスポットです。
b0083801_02161250.jpg

b0083801_02162485.jpg

これまでも色々な車種を試乗させていただきましたが、本日「新型Eクラス」が発売されるという事で早速やってきました~
b0083801_02232591.jpg

b0083801_02235717.jpg

フルモデルチェンジした「新型Eクラス」は、完全自動運転に最も近いクルマと言って良いと思います。
b0083801_02300678.jpg

b0083801_02302391.jpg

日本車でもスバルのアイサイトを皮切りに、先日発売された日産セレナをはじめ、衝突安全装備を搭載した車を各社が販売していますが、メルセデスは更に一歩進んだ「ドライブパイロット」と呼ばれる技術を搭載しています。
ステレオマルチパーパスカメラと周波数の異なる複数のミリ波レーダーで360度を常に監視し、事故の危険性を未然に察知し警告、ドライバーが回避しない場合は自動でブレーキをかけ停止してくれます。
見通しの悪い交差点で死角から出て来る車や自転車などを監視して、自動でブレーキをかけてくれるのは助かりますね・・・

またドライバーが病気などで意識を失った時など、一定時間ハンドルから両手を離すと、警告したうえで減速しハザードランプを点灯して緊急停車する機能があるのも、安全第一主義のメルセデスらしいところです。

それから注目の世界初の機能としては、ウインカーを2秒以上点滅させると、周りに危険のない事を確認し、自動で車線変更をしてくれる「アクティブレーンチェンジングアシスト」が搭載されています。
b0083801_02305672.jpg

高速道路などの渋滞で、自動でストップアンドゴーをしてくれる機能があるのは有り難いですよね・・・
ドライバーの疲労の軽減に繋がり、不用意な衝突事故を減らすこととなり、結果渋滞も減ることになります。

メルセデスが世界に先駆けて搭載してきた安全装備、早く世界中の車に普及して貰いたいものです。

「新型Eクラス」の他にも、メルセデスベンツのフラッグシップモデル「Sクラスクーペ」や、大型SUVの「GLSクラス」にも試乗し運転させてもらいましたが、どの車も素晴らしい乗り心地でした!
b0083801_03523456.jpg
b0083801_03535649.jpg
「メルセデスベンツ・コネクション」は東京六本木と大阪梅田にもあります。
クルマ好きの皆様!ぜひメルセデスベンツを、試乗してみてください~

「メルセデスベンツ・コネクション」
http://www.mercedes-benz-connection.com/index.html

℡:03-3423-1256

住所:〒106-0032 東京都港区六本木7丁目3番10号

営業時間:10:00~20:00




by akiokasyuji | 2016-07-27 13:30 | | Trackback | Comments(1)
我が愛車も車検の時期がやってきました~

専門家にテスターで診断していただいた後には、お気に入りのエンジンオイル「BE-UP ユーロバイエルン」に入れ替えです!
b0083801_365362.jpg

粘度が0W-40という柔らかいオイルですが、非ニュートン系の絡み付く構造なので、せん断安定性に優れていて、エンジンが高回転までスムーズによく回るお気に入りのオイルです!
b0083801_3104993.jpg

そして、そのオイルにもうひと手間かけるのが私のこだわりで、「GRPゴールデンプルート」を添加するのです~
b0083801_3171255.jpg

カナダで開発された超潤滑オイル添加剤ですが・・・
エンジンパワーアップ
出足加速のパワーアップ
アクセルレスポンスの向上
エンジンノイズの低減
エンジン・ギアの磨耗改善
エンジン洗浄効果・燃費
排ガスの改善
などなど、効果が沢山うたわれてありますが・・・
確かにアクセルを踏んだ瞬間に、私は違いを実感できました~
b0083801_3303599.jpg

b0083801_3305619.jpg

ちゃんと実証テストでも、データとして結果が出ております。
b0083801_3222771.jpg

そして、もう一つの拘りがこれ「NewTE」です!
b0083801_3315061.jpg

こちらはオイルに添加するのではなく、給油の度にガソリンに数%混ぜて添加するものなのですが、この「NewTE」そして「BE-UPオイル」に「GRP」のトリオ達が、エンジンやピストンシリンダーの表側と内側を、両方から保護し守ってくれているのです~

しかも、一般的なオイルだと3か月に一回の交換が必要ですが、この「BE-UPオイル」は1年間交換不要の保証付きなのです~少々お値段は張りますが、ワンクールに1回の交換の手間も省けるし、何より本来持つ車の性能を最大限に引き出してくれることが嬉しくて、私は愛用し続け15年を超えました~

皆様も一度お試しあれ!
by akiokasyuji | 2015-09-09 22:00 | | Trackback | Comments(4)

首都高速接触事故

何時も高速道路を使う時は、直前に渋滞情報をチェックしてから車に乗り込みます、あれ~?今日は空いていたはずの首都高速が、走り始めてまだ15分程ですが、千鳥ヶ淵手前から急に動かなくなりました…
b0083801_18343312.jpg
うわ~やっぱり事故ですか~トラックと接触した乗用車が、壁面に激突して大破って感じですね…
見たところ、両車とも運転手に大きな怪我はなさそうで何よりですが…
ただ、私は焦っています~予期せぬ渋滞で思わぬ時間のロスです~NHKに9:30までには着きたいのですが~リハーサルに間に合いますように…

by akiokasyuji | 2014-10-12 09:00 | | Trackback | Comments(1)
我が家の愛車のタイヤを交換しました~
b0083801_23254409.jpg
現在履いているブリジストン「ポテンザRE050」から、その後継モデルである「ポテンザS001」への履き換えです~
b0083801_23293451.jpg
晴れの日のドライ性能、雨の日のウェット性能共に進化を遂げ、スポーツタイヤでありながら静粛性と乗り心地を確保した上で、転がり抵抗も6%低減した、フラッグシップ・ポテンザなのです!
b0083801_23330779.jpg
以前の「ポテンザRE050」は溝が4本あったのですが、新しい「ポテンザS001」は溝が3本になり、空いた溝1本分のスペースをアウト側に振り分け、マルチパフォーマンスブロックを大きくすることにより、コーナーリングをはじめとするハンドリング性能を向上させているそうです…
b0083801_23430104.jpg
みなさんはタイヤに書かれた数字の意味をご存じですか?

285はタイヤの幅、30は扁平率、Rはラジアル構造の意味、19はリム径インチ、98はロードインデックス、Yは速度記号ということです。
98のロードインデックスは、1本のタイヤで750㎏(750㎏×4本=3t)までの負荷に適応している事を示し、Yの速度記号は走行可能な最高速度は300㎞までという事を表しています。
皆さんも一度、ご自分の愛車のタイヤサイズを、確認してみてください。

最新技術と、何と言っても「285/30R19 98Y」というサイズの為、ちょっとお高いお値段ですが、安全・安心を買っていると思って割り切りましょう~
b0083801_00000919.jpg
ハードの性能もさることながら、何よりの安心・安全は、運転手が安全運転を心掛けることですね~



by akiokasyuji | 2014-07-13 17:00 | | Trackback | Comments(2)
東名高速一宮インタ近くを走行中、一際目を引く赤いクルマがやってきた~
b0083801_01090002.jpg
クルマもかっこいいけど、運転しているお兄さんもダンディーです~
このクルマ、カナダはモントリオールに本拠地を置く三輪自動車専門メーカーが手掛ける「T-REX」というクルマだそうだ!
b0083801_01123606.jpg
後ろ姿もセクシーです~
あまりにカッコイイので、写真撮ってしまいました~ごめんなさい…

by akiokasyuji | 2014-05-04 10:30 | | Trackback | Comments(2)

愛車に雪帽子

昨日の暴風雪が嘘のように去り、今朝は、良く晴れて穏やかなお天気です・・・
ですが・・・我が愛車は、暴風雪の中、昨夜からずっと外で、私の来るのを待っていてくれたので、すっぽり雪に覆われてしまっています・・・
b0083801_1674383.jpg

屋根に積もった積雪は、25cm位はあるでしょうか?
b0083801_1692581.jpg

さぁ~雪道ですが、安全運転で行きましょう!
by akiokasyuji | 2014-02-09 10:00 | | Trackback | Comments(1)
東京モーターショー2013の大本命は「コンセプトSクラスクーペ」です~
写真やユーチューブでは見ていましたが、実物を見たくてやって来ました!
b0083801_4195063.jpg

メルセデスの中でも注目度ナンバーワンの「コンセプトSクラスクーペ」カメラを撮る人の数も半端ではありません・・・
b0083801_4214779.jpg

近い将来発売されるメルセデスベンツの最上級サルーン、この流麗なフォルムに一目惚れです。
b0083801_424378.jpg

b0083801_425849.jpg

全長5050×全幅1958×全高1409mm、ホイールベース2945mmと堂々のサイズ、実物を目の当たりにすると、想像以上に迫力があります~
b0083801_5594697.jpg

b0083801_4291895.jpg

Sクラスセダン同様、LEDヘッドライトがフロントマスクを引き締めています。
b0083801_433987.jpg

b0083801_4353210.jpg

ダイムラーのディーター・ツェッチェ会長が「コンセプトSクラスクーペは、歴代Sクラスで最も美しい1台」と明言されている通り、注目の内装も高級かつエレガントなデザインになっているそうです・・・
b0083801_612935.jpg

b0083801_571059.jpg

メルセデスはミッションも現在の7速ATから9速AT「9G-TRONIC」にEクラスから順次搭載される予定ですが、この「Sクラスクーペ」が発売される数年後には、どんな最新技術が開発されているのか、楽しみです。
益々メルセデスから目が離せません!
by akiokasyuji | 2013-11-30 18:00 | | Trackback | Comments(1)
東京ビッグサイトで開催されている「東京モーターショー2013」にやって来ました!
b0083801_251985.jpg
b0083801_2513581.jpg

想像はしていましたが・・・とにかく凄い人です~
11月20日から開催した東京モーターショー、12日間の来場者が9万人を超える模様・・・

人の波をかき分けて、お目当てのメルセデスブースへ直行!
b0083801_32229.jpg

既に日本でも発売が始まっている、新型Sクラスのハイブリットモデル「S400 HYBRID Exclusive」を発見!
b0083801_355878.jpg

b0083801_3204597.jpg

8年ぶりのフルモデルチェンジをした新型Sクラスには、最新の技術が数多く投入されていますが、その一つが白熱電球をまったく使わない世界初の照明システム、フロントランプ、リアランプ、インテリアを合わせると、およそ500個ものLED球が用いられているそうです。
b0083801_3215156.jpg

さり気なくあしらわれたMercedes-Benzのロゴが、高級感を醸し出しています・・・
b0083801_3222312.jpg

最新技術が沢山あって話しきれませんが、注目すべきは「マジックボディコントロール」です、フロントガラス上部に設置されたステレオカメラで、15m先までの路面のデコボコやうねりを認識し、ABC(アクティブボディコントロール)を最適な状態に制御する装置で、魔法のような乗り心地を実現するそうです!

また最高出力225kW(306ps)/6,500、最大トルク370Nm/3,500-5,250rpmを発揮する、3,498cc V型6気筒エンジンと、最高出力20kW、最大トルク250Nmを発揮する電気モーターで、燃費は6.3ℓ/100km(15.9km/ℓ)、CO2排出量は147g/km、2トンを超える巨体で、この燃費も注目すべき点ですね・・・

世界の自動車メーカーをリードし続けてきたメルセデス、他の追随を許さない正に王者の風格ですね!
by akiokasyuji | 2013-11-30 17:30 | | Trackback | Comments(1)

秋岡秀治 The Worldのブログです。


by akioka shyuji