富士山異変?

先日、山梨で震度5弱などの地震が、立て続けに起たのは記憶に残っているとおもいますが、その他にも富士山周辺では、異常な現象が相次いでいるようです・・・
今日、富士山を見ていて、改めて心配になってきました・・・
富士山異変?_b0083801_239675.jpg

まず、ここ数年を振り返っても2月というこの時期、しかも大寒波で積雪もあったはずなのに、地肌が見えている頂上・・・本来なら真っ白な雪で、覆われていなければいけない時期なのでは・・・
富士山異変?_b0083801_23115016.jpg
 
富士山の北西斜面の8合目付近に、農鳥と呼ばれる羽ばたく鳥のような残雪の模様が現れる、本来ならば5月中旬から6月ごろにかけて現れる現象で、厳冬期に起 こるのは非常に珍しいことから、地元住民の間では、 「よくないことが起こる前触れではないのか」と不安の声が挙がっているそうです。
富士山異変?_b0083801_2315876.jpg

昨年の夏ごろから、今まで湧水が出なかった場所から湧き水噴出したり、井戸から水が噴き出すなど、99カ所で同様の現象が確認されているという・・・

また・・・
西湖の洞窟では、コウモリが異常発生・・・
7年ぶりに赤池出現、一時的に富士五湖が六湖になった・・・
不吉な前兆と言い伝えられる、深海魚「竜宮の使い」が、静岡県の浜辺に打ち上げられた・・・
などなど・・・

4年以内にマグニチュード7クラスの首都圏直下型地震が、70%の確率で起きるというデーターも東京大学地震研究所から発表されています、心して備えをしましょう!
Commented by 秋元崇 at 2012-02-08 06:55 x
投稿!パート2
そうですね!富士山周辺での住民の方々は、不安でしょうね。4年以内70パーセントの大きな地震が…わたしも、備えます。秋岡さんムチ打ち!大丈夫みたいですね!
by akiokasyuji | 2012-02-04 13:00 | 好奇心 | Trackback | Comments(1)

秋岡秀治 The Worldのブログです。


by akioka shyuji