アメリカの故郷・サンノゼ日本町

私が、渡米公演するきっかけとなった地、それがサンノゼです。
b0083801_09150868.jpg
今から二十数年前、このサンノゼの町で、秋岡秀治のファン数名のグループが生まれ、その代表者一人が日本にやってきた…と言っても、アポなしでクラウンレコードを訪ね「秋岡秀治に会わせて欲しい」とやって来たのである。当然、本人に会わせてもらえる訳もなく、冷たくあしらわれたそうだが、彼女は2週間もクラウンレコードに電話をかけ続け、粘りにねばって担当者の気持ちを掴んだのだった…その甲斐あって、その話が私のところに届き、都内某所で無事に初対面することに…それをご縁に、毎年アメリカから数名が日本にやって来ては、追っかけをしてくれていました。そんなある時「アメリカには秀ちゃんのステージを見たくても、日本に来れない人が沢山いるのよ~」という話を聞かされ「それならば、何時も追っかけをしてくださっているお礼に、今度は私がアメリカに行って歌いましょう!」というお約束をしたことが、渡米公演の始まりでした。この町で秀治ファンが生まれなければ、勇気ある彼女が訪ねて来なければ、私のアメリカ公演は始まっていなかったのです。そんな意味でも、この町サンノゼは、私のアメリカの故郷なのです!
b0083801_09160620.jpg
そんな、サンノゼ日本町を少しご紹介しましょう。その歴史は、サンフランシスコやロサンゼルスの日本町よりも古く、今やサンフランシスコもロサンゼルスも観光地化してしまい、日本町とは名ばかりの、日本人の住んでいない日本町になってしまっています。 唯一、日本人が生活をしている日本町がサンノゼなのである。 しかもシリコンバレーとしても有名で、ベイエリア注目の町なのです!
b0083801_09295500.jpg
日本町のスーパーには、日本の商品がズラリ~
b0083801_09315541.jpg
b0083801_09321286.jpg
b0083801_09323813.jpg
b0083801_09330710.jpg
とうふ屋さんもありますよ!「サンノゼとうふ」はその当時、日本まで来て追っかけをしてくださっていた、ご夫婦経営のお店です。 (今は息子さんが継いでいます)
b0083801_09360379.jpg
「クラブ・バンブー」は、私もショーをしたことのある、カラオケ好きの皆様が集うお店です。
b0083801_09382414.jpg
お寿司屋さんも数件ありますよ~
b0083801_09391722.jpg
化粧品店も、資生堂の看板付きです。
b0083801_09532802.jpg
皆様も、渡米することがありましたら、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!
トラックバックURL : https://akioka.exblog.jp/tb/22454153
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 杉野 at 2014-04-16 18:02 x
そうですねその頃私追っかけ始めたんですね海外 フアンの皆さんと会いましたね‥あの頃は夢中で楽しいかったねその後文通、電話してたがここ何年か途絶えていますお互いにお会いする機会が無くなったから‥ふと思い出しますね
Commented by 秋元崇 at 2014-04-16 20:18 x
秋岡秀治様!今晩は…サンノゼに後援会が~熱心なファンの人の思いが叶ったのですねo(^-^)o。20年って長い間の歴史ですよね。
私は…2009年の5月の誕生日会が~始まりです、杉野さんは大先輩ですね。○○本さんのおかげで秋岡さんの大ファンになりました。海外旅行には縁の無い私ですが~サンノゼの日本町に…行きたいものですねo(^-^)o。ショーの映像って販売があるのでしょうか?
5月の新曲を楽しみにしてます。
Commented by 松本 at 2014-04-16 20:41 x
こんばんは…サンノゼから日本まで追っかけ凄いですね。私何か日本でも行けないのに…秀ちゃん幸せ者ですね。秋元さん…○○さんって誰なのかなあ…秀ちゃんの大ファンですか?サンノゼでのステージでの撮影DVDが出るように…昔の秀ちゃんも観たいです!!
Commented by ルナ at 2014-04-16 21:09 x
その方の勇気は本当に計り知れない物ですね、この遠くサンノゼの町でこうしてシュウしゃまファンが増えるきっかけはほんの数名のシュウしゃまファンから始まり 現在に至るんですよね、実に素晴らしい事です(^.^)
by akiokasyuji | 2014-04-15 09:30 | 海外 | Trackback | Comments(4)

秋岡秀治 The Worldのブログです。


by akioka shyuji