2011年 08月 11日 ( 1 )

米ボーイング社と全日空が共同開発を進めてきた、最新鋭中型旅客機 「787 ドリームライナー」が、世界に先駆けて日本のを飛ぶ!
ボーイング 787 ドリームライナー就航_b0083801_315418.jpg

就航に先立ち羽田空港や伊丹空港では、至る所に宣伝が展開されていました~
ボーイング 787 ドリームライナー就航_b0083801_3182291.jpg

先ずは、国際線は成田―香港 国内線は羽田―岡山 羽田―広島が就航予定されているが、今まで大型機でしか飛行できなかった長距離飛行も可能で、アメリカまでも飛行できる航続距離があるそうです…
ボーイング 787 ドリームライナー就航_b0083801_3225580.jpg
ボーイング 787 ドリームライナー就航_b0083801_323943.jpg

主翼や胴体など35%以上日本の技術が導入された準国産機、これまで機体に使われていたアルミに替わり、炭素繊維複合材を使用することで、燃費を従来の中型機に比べ20%削減、日本の技術でエコカーならぬエコジェットを造ってしまったわけです…素晴らしい!
ボーイング 787 ドリームライナー就航_b0083801_3352239.jpg

最新技術はその他にも、機内の気圧を従来の機体よりも高く保てるようになっているそうで、従来2400mの山にいるのと同等の気圧だったのが、787機では1800mまで改善、耳の痛いのが軽減されること間違いなし!
ボーイング 787 ドリームライナー就航_b0083801_3411526.jpg

また、今までの機体はアルミを多用していたこともあり、錆を防ぐ為湿度を上げることが難しかったが、炭素繊維のこの機体はその心配がなく、キャビンに初めて加湿器が導入される!歌い手にとっては実に嬉しい!!
ボーイング 787 ドリームライナー就航_b0083801_3453042.jpg

その他にも、天井が20cm高くなり、窓が1.2倍の大きさに、シェードの代わりに電子カーテンを採用、トイレにはウォシュレットまでが装備されるそうです~
ボーイング 787 ドリームライナー就航_b0083801_3521520.jpg

早ければ9月には就航される予定だそうです、搭乗するのが楽しみです~
by akiokasyuji | 2011-08-11 11:00 | 好奇心 | Trackback | Comments(2)

秋岡秀治 The Worldのブログです。


by akioka shyuji